インドネシア トラジャ  200g

  • 1,400円(税込)
豆の挽き方
数量

 ランテカルア山は標高2,300mあり、その裾野1,450m〜1,600mの地域にコーヒーは栽培
されています。昼間は気温30℃まで上昇しますが、夜は10℃程度まで冷え込みます。
この寒暖の差が良質のコーヒー豆が生まれる条件となっています。この地域は綺麗で豊富な
水があり、水洗処理施設も整っています。それに発酵工程の管理もきちんと行われている
ことから品質の高いコーヒーが安定的に作られています。乾燥工程において、コーヒー豆を
コンクリートの土間に直接敷いて乾燥させるのではなく、高床式の天日乾燥場で9〜10日
かけてすべて天日によって乾燥させるため品質を重視しています。異物除去装置、比重選別機、
スクリーン選別機も充実しており、管理が行き届いているため、高品質の豆が生産される
大きな理由と言えます。
中米のコーヒーにはない独特の苦味とコク、芳醇な香りが堪能できる逸品です。

生産国:インドネシア
地 域:スラウェシ島トラジャ地区
    ボロカン村ランテカルア山
農 園:スロトコ農園
品 種:ティピカ種、ブルボン種
精 製:フルウォッシュド
標 高:1,450〜1,600m